スプレッドシートの税務・会計への応用

スプレッドシートの税務・会計への応用

スプレッドシートを税務・会計の分野で応用する方法としては、会計データのCSVを編集したり、会計ソフト連携した実務を行ったりなどが考えられます。

会計事務所のデータ処理に

スプレッドシートのメリットとデメリット

スプレッドシートは、エクセルのような表計算ソフトです。最大の違いは、インターネットを利用できれば、どのパソコンからでも、複数人で同時編集もできることです。顧問先のお客様との情報共有もリアルタイムで可能です。→ スプレッドシートとは

勘定奉行の仕訳を弥生会計の仕訳に変換する

エクセルにはマクロがありますが、スプレッドシートにはアップススクリプトがあります。簡単なプログラムで面倒な処理を一気に行うことができます。勘定奉行の仕訳を弥生会計の仕訳に変換する機能を付けたスプレッドシートをご提供しています。→ 勘定奉行から弥生会計へ

お読みくださり、ありがとうございました。