スプレッドシートで0(ゼロ)が表示されない

スプレッドシートで0(ゼロ)が表示されない

エクセルでは=空欄セルとした場合に0が表示されますが、スプレッドシートでは空欄となります。スプレッドシートでも0を表示したい場合には+0を付けるという方法があります。

0が表示されない理由

入力する値と表示される値は違う

エクセルやスプレッドシートには表示形式があります。表示形式を変えれば1000と入力しても、1,000と表示することも1E3と表示することもできます。

これは入力されている値が同じでも、表示されている値が異なることを意味しています。見方を変えれば入力されている値が違っても、表示されている値が同じこともあり得ます。

空欄は文字か数字か

では何も値が入力されていない場合には、何が表示されるのかというと何も表示されないか0かです。両者の違いは空欄を文字ととらえるか、数字ととらえるかで発生します。

ここで=空欄セルとした場合に、=は計算をするという意味を持てば結果は数字となりますが、=は同じという意味であれば数字とは限りません。

エクセルでは計算するという意味で数字を優先させているようですが、スプレッドシートでは同じという意味で文字を優先させるようです。この違いが0が表示されるかどうかとなって現れています。

スプレッドシートでも0を表示させる方法

スプレッドシートで=空欄セルとした場合に0を表示させるためには、計算結果であることを明示するという方法があります。最も簡単な方法は=空欄セル+0と計算結果に影響を与えない数式を入力することです。

他にも=value(空欄セル)と強制的に数値として認識させる関数を使用する方法もあります。