スプレッドシートのコピペショートカット

スプレッドシートのコピペショートカット

コピー&ペーストのショートカットはスプレッドシートでよく使用します。またエクセルにはない値だけ貼り付けのショートカットも知っていると便利です。

コピー&ペーストのショートカットキー

コピー(Ctrl + C)

選択している範囲をクリップボードにコピー(ペーストできる状態に)します。

カット(Ctrl + X)

選択している範囲をクリップボードにコピー(ペーストできる状態に)します。その後ペーストした時に、その範囲を空欄にします。

ペースト(Ctrl + V)

クリップボードにコピーした範囲をペーストします。ペーストしたセルは範囲の左上になります。復数の範囲を選択してペーストすることも可能です。

値のみペースト(Ctrl + Shift + V)

クリップボードにコピーした範囲の値のみをペーストします。コピーした背景色やボーダーをペーストしたくない、関数で計算した結果だけをペーストしたい時に使用します。

下にコピー(Ctrl + D)

コピーとペーストをセットにしたショートカットです。上のセルを下にコピーしたい場合に使用します。

使用方法は、コピー元のセルからコピーしたい範囲までを選択した状態で、Ctrlを押しながらDを押します。

右にコピー(Ctrl + R)

コピーとペーストをセットにしたショートカットです。左のセルを右にコピーしたい場合に使用します。

使用方法は、コピー元のセルからコピーしたい範囲までを選択した状態で、Ctrlを押しながらRを押します。

マウスを使ったコピーと等差数列の入力

マウスを使ったコピー

コピー元のセルを選択して、セル右下の■をドラッグしてコピーしたい方向に移動するとコピーすることができます。この時に最後が数字の場合は数字がカウントアップされます。

等差数列の入力

1から順に増加する数字を入力したい場合には、このマウスを使ったコピーが有効ですが、あまりにも量が多い場合にはスクロールが面倒です。そこで次の方法を推奨しています。

  1. 1を入力する
  2. 1を入力したセル+1を入力する
  3. Ctrl+Shift+矢印を使ってコピーしたい範囲を選択する
  4. Ctrl+DもしくはRを使ってコピーする
  5. 1からコピーした範囲を選択する
  6. Ctrl+Cでコピーする
  7. Ctrl+Shift+Vでペーストする

例えば、A1からA10000までの範囲に1から10000の数値を入力する場合を想定します。

まずA1に1、A2に=A1+1を入力して、、A10000に移動します。移動は右側のスクロールバーを使えばすぐに移動できます。次にCtrl+Shift+↑でA2からA10000までを選択してCtrl+Dで下にコピーします。

これで1から10000を入力できましたが並べ替えなどをすると数値がおかしくなるため、ここからCtrl+↑でA1からA10000までを選択してCtrl+Cでコピー、Ctrl+Shift+Vで値のみペーストします。

この方法であれば等差数列に限らず、等比数列も入力可能です。

お読みくださり、ありがとうございました。