グーグルフォームの回答タイプ一覧

グーグルフォームの回答タイプ一覧

グーグルフォームで作成できる入力フォームが回答時にどのように表示されるのかを集めました。

作成可能な入力フォーム

作成可能な入力フォーム一覧
  • テキスト入力フォームは、1行の文章を自由に入力できるフォームです。データの検証を利用して、入力できる文字に制限をかけることもできます。

  • 段落テキスト入力フォームは、複数行の文章を自由に入力できるフォームです。データの検証を利用して、入力できる文字に制限をかけることもできます。

  • ラジオボタン入力フォームは、複数の選択肢から1つを選択するフォームです。「オプションを並べ替えます」にチェックを入れることで、選択肢の並びをシャッフルすることができます。これには選択肢の並び順が集計結果に与える影響を弱める効果があります。

  • チェックボックス入力フォームは、複数の選択肢から複数を選択できるフォームです。データの検証を利用して、選択する個数に制限をかけることもできます。ラジオボタン同様に「オプションを並べ替えます」にチェックを入れることで、選択肢の並びをシャッフルすることができます。

  • リストから選択は、プルダウンリストから1つを選択するフォームです。特性はラジオボタンと似ていますが、選択肢が多い場合はリストの方が作成されるフォーム全体がすっきりします。ラジオボタン同様に「オプションを並べ替えます」にチェックを入れることで、選択肢の並びをシャッフルすることができます。

  • スケール入力フォームは、良し悪しなどの程度を選択するフォームです。何段階の程度とするか、程度の最高と最低に何と表示するかを設定します。

  • グリッド入力フォームは、回答欄が表のように複数並んでいるフォームです。例えば、上側に、「好き、どちらでもない、嫌い」と並んでいて、「左側の選択肢の好き嫌いを回答してください」というような質問に適したフォームです。左側の選択肢の並びはシャッフルすることができます。

  • 日付入力フォームは、日付を入力するフォームです。カレンダーから選択することもできます。

  • 時間入力フォームは、時間を入力するフォームです。

お読みくださり、ありがとうございました。