スプレッドシートの数値の表示形式設定

スプレッドシートの数値の表示形式設定

数字を読みやすくするために3桁区切りのコンマを入れたり、マイナスの数字に▲を表示したり、マイナスの数字を赤字にしたり、数値の表示を変更できます。

数値を読みやすく表示する

3桁区切りのコンマ (#,##0)

メニューバーの表示形式>数字>表示形式の詳細設定>カスタム数値形式...を選択して、カスタム数値形式のウィンドウを開きます。そこから、#,##0を選択して、適用をクリックします。これで3桁区切りで小数点以下を表示しない表示形式の設定完了です。

この操作を行うと、表示形式>数字>#,##0 1,235が選択できるようになっているはずです。直近で選択した表示形式はこのように選択が簡単になります。

マイナスの数字の前に▲ (0_);▲0)

メニューバーの表示形式>数字>表示形式の詳細設定>カスタム数値形式...を選択して、カスタム数値形式のウィンドウを開きます。ここで入力欄に0_);▲0と入力して適用をクリックします。

この表示形式では、正の数の場合は数値だけが表示され、負の数の場合は数値の前に▲が付けられて表示されます。

マイナスの数字を赤字 (0_);[Red]0)

メニューバーの表示形式>数字>表示形式の詳細設定>カスタム数値形式...を選択して、カスタム数値形式のウィンドウを開きます。ここで入力欄に0_);[Red]0と入力して適用をクリックします。

この表示形式では、正の数の場合は数値だけが表示され、負の数の場合は数値が赤色の文字で表示されます。

数字をパーセント表示する (0.0%)

メニューバーの表示形式>数字>表示形式の詳細設定>カスタム数値形式...を選択して、カスタム数値形式のウィンドウを開きます。ここで入力欄に0.0%と入力して適用をクリックします。

この表示形式では、数値がパーセントで表示されます。1が100.0%と表示されるため、見やすく計算に使用しやすい表示形式です。

ツールバーのボタンを利用する

表示形式のツールボタン

メニューバーの表示形式からの設定方法をご紹介しましたが、パーセント表示はツールバーのボタンの方が簡単に設定できます。小数点以下の桁数調整もツールバーの方が簡単です。

画像のアイコンのうち、左から2番目がパーセント表示する、3番目が小数点以下の表示桁を減らす、4番目が小数点以下の表示桁を増やすボタンです。

表示形式を指定する記号の意味

上記では3種類の表示形式をご紹介しました。これらで使用されている記号の意味を理解すれば自由に表示形式を設定することができます。

数字を表す0、#、?

0、#、?はいずれも数字を意味します。ただし、0はその桁の数値がなくても0を表示しますが、#はその桁の数値がないと何も表示せず、?はその桁の数値がないとスペースを表示します。

このため0,?#0という表示形式を設定したセルに1を入力すると、0, 1と表示されます。

桁区切りの,と小数点.

桁区切りの,と小数点.はそのまま,と.を使用します。例えば、3桁区切りで小数点以下2桁を表すには、#,##0.00と表示形式を設定します。

正負で表示形式を分ける_);

表示形式に_);を入力すると、その前が正の数に対する表示形式、その後ろが負の数に対する表示形式になります。

色の指定

数字の色を指定する場合には[と]で色を囲みます。使用できる色は次の通りです

  • black
  • white
  • red
  • green
  • blue
  • yellow
  • cyan
  • magenta
  • color1
  • ...
  • color56

お読みくださり、ありがとうございました。